鹿児島県南大隅町にある社会福祉法人白鳩会は、入所・通所の福祉施設、グループホーム、ケアホームなどを運営しています。

花の木農場絵画展表彰式

遅くなりましたが、1月18日(日)に行われた

花の木農場絵画展の表彰式の様子をお知らせします!!

 

表彰式には、約100名の方々がご出席くださいました!!

遠いところからもご出席いただき、本当にありがとうございました!

DSC09591

 

またお忙しい中、南大隅・錦江両町長にもご出席いただきました。

南大隅町長 森田俊彦 様

DSC09592

錦江町長 楠元忠洋 様

DSC09595

両町長には、ごあいさつも頂き、誠にありがとうございました。

 

こちらは表彰式の様子です!!

花の木農場大賞、南大隅町長賞、錦江町長賞、審査委員章の各4部門の

27名の表彰が行われました!!!!!

DSC09601

こちらは、受賞者のあいさつの様子です。

とても素晴らしいあいさつでした叫ぶ

DSC09608

 

表彰式の最後には、各部門ごとで記念撮影を行いました!!!

花の木農場大賞

DSC09612

南大隅町長賞

DSC09615

錦江町長賞

DSC09617

審査委員賞

DSC09621

 

今回の絵画展は初めての試みということもあり、

多くの不安がありました。そして、少々の疲れもありました(笑)

 

しかし、表彰式で多くの方の笑顔を見たときに、

本当にやってよかったと心の底から思いました!!

 

絵から”描く人間のエネルギー”を感じることができました!!

これは、これまでの人生で経験したことのない感覚でした!!

この感覚を感じれたことは、多くの協力してくださった方々、

そして絵を出展してくださった方々、絵を鑑賞に来てくださった方々

のおかげだと思っています。

 

今回の絵画展は、多くの方々のご協力のもと、開催することができました。

また来年、再来年とこの活動を継続できたらと思っております。

そのときは、ご協力をよろしくお願いいたします!!!!

 

絵画展もあと少し・・・

絵画展もあと4日となりました・・・。

少し寂しいような感じがします。

本当にあっという間でしたワーッ!

 

多くの方々がご来場くださり、大変うれしく思っています!

絵画を通して多くの笑顔に出会うことができました叫ぶ

そしてこれまで知らなかった絵の力を知ることができました!!

多くの協力してくださった方々に感謝です!!!

いろいろとご迷惑おかけしました。

また来年もご迷惑おかけします(笑)

 

まだあと4日あるので頑張ります!!!

P1000601

みなさんもぜひご来場ください!!

P1000602

1月15日(日)には表彰式が行われます!!

表彰者の方々とお会いできるのがとても楽しみです!

 

 

花の木農場絵画展審査結果!!!

 

花の木農場絵画展に多くの作品を出品いただき、

誠にありがとうございました。

約1,000点もの応募があり、嬉しい気持ちでいっぱいです。

年明けの1月15日まで展示を行っていますので、

ぜひおおすみの園までお越しください!!

 

そして、遅くなってしまいましたが、皆さんが気になさっている

審査結果をご報告させていただきます!!

審査結果はこちら↓↓

ワンターアートの部.pdf

幼児小学生の部.pdf

中学生一般の部.pdf

 

絵画展の様子はこちら↓↓

P1000595

P1000598

みなさんもぜひご鑑賞ください!!

 

日仏交流記念(続編)

先日お知らせさせて頂いた日仏交流記念の続編です!!

 

こちらは12月11日に行われたヘンケルさんの歓迎会の様子です↓↓

DSC09366

DSC09367

DSC09393

DSC09416

歓迎会には、花の木農場以外にも南大隅町の方々、南日本新聞社の方々にも

ご参加いただきました!!

琴の演奏があり、美しい音色が響くなか、

花の木農場、南大隅町、そして日本の未来について語り合う機会となりました!!

DSC09437

DSC09446

高野さんにはマジックを披露していただき、大変盛り上がりました(笑)叫ぶ

DSC09449

DSC09454

この会を通して、ヘンケルさんの人柄や取組みについて

知ることができたことは、人生の大きな財産となると思います!!

そして、花の木農場、南大隅町、日本、フランスの未来へ対する思いを

語り合うことができたことは非常に良かったことと思います。

 

二日目は農場内を視察されました!!

セルプ花の木(精肉など)→お茶→にんにく畑→堆肥工場→

水耕栽培→ザビエル記念広場→緑風(昼食)→花の木ファーム

朝9時から14時半まで精力的に視察されました!!!

花の木農場視察の様子です↓↓

(セルプ花の木)

P1000394

P1000408

P1000426

(お茶)

P1000474

P1000472

(堆肥工場)

P1000482

(水耕栽培)

P1000486

P1000490

(ザビエル記念広場)

P1000511

P1000514

(緑風(昼食))

P1000528

P1000529

(花の木ファーム)

P1000552

P1000558

この視察を通して、ヘンケルさんと理事長には多くの共通点があると感じました。

これは私より、ヘンケルさん、理事長自身が強く感じているのではないかと思います。

そして、遠い地に力強い同志を得たと感じたのではないでしょうか。

 

これから社会は大きく変化していきます。

しかし、私たち一人一人がやるべきことは変わらないと思います。

自分が目指すもの、やるべきことに一生懸命取り組む。

目指すものに向かって、一つ一つ積み上げていく。

ただ、それだけだと思います。

何年後、何十年後にどう変わるかはわかりません。

しかし、目の前のことに一心に取り組むこと。それが重要だと私は思います。

それはヘンケルさん、理事長が示してくれていると思います。

 

 

日仏交流記念!

「ジャルダン・ド・コカーニュ」、桃源郷の農場を意味するNPOの就労支援団体がフランスにある。

アルコールや薬物依存、元受刑者や長期失業者など社会復帰が困難な人々を雇い、農業を通じて社会復帰を支援する取組みを実施している。

 

去る12月12日(月)、そのジャルダン・ド・コカーニュの創設者 ジャン・ギィ・ヘンケル氏が、花の木農場へ来場されました!また通訳として、ワインと文化社代表取締役 南谷桂子氏、今回このような機会を設けてくださった早稲田大学法学学術院教授社会安全政策研究所所長 石川正興氏(教え子:高野さんと)もご一緒に来場いただきました!

 

国も文化も違いますが、確実に同じ方向性を共有できた大変貴重な時間でした。日仏の交流の記念(&この日は南谷さんのお誕生日)として、植樹も行いました(^^)ヘンケルさんの木、利用者さんと共に大切に育てていきます。

ヘンケル氏植樹

 

(南谷さんのブログ リンクを貼らせていただきます!)http://vinetculture.com/blog/2016/12/

 

いつかは私たちがフランスへ…(@▽@)ありがとうございました!

 


2 / 9 ページ