鹿児島県南大隅町にある社会福祉法人白鳩会は、入所・通所の福祉施設、グループホーム、ケアホームなどを運営しています。

沿革

昭和46年10月 施設設立のため土 地買収はじめる
昭和47年12月 社会福祉法人白鳩会設立許可
昭和48年4月 おおすみの園開園(定員50名)
昭和51年4月 おおすみの園増員(定員70名)
昭和53年5月 関連組織農事組合法人根占生産組合設立
昭和56年4月 大隅授産センター開園(定員50名)
昭和57年5月 園歌制定(ボニージャックス作曲)
11月 全日本9人制バレーボール総合女子選手権大会第3位(伊勢)
昭和60年9月 バレーボール九州国体第2位(長崎)
10月 おおすみの園 全国花いっぱいコンクール最優秀賞(毎日新聞社主催)
昭和62年10月 日本産業人男女バレーボール全国大会第3位(北海道北見)
バレーボール部体育振興により文部大臣表彰を受ける(東京)
昭和63年5月 「大隅茶」オリジナル商品開発
昭和63年9月 全国心身障がい者愛のステージに器楽演奏で出場・三笠宮特別賞受賞(東京)
平成元年4月 大隅グリーンホーム開演(定員10名)
11月 おおすみの園 健康優良事業所として社会保険庁長官表彰
平成2年8月 全日本クラブカップ女子選手権大会第3位(神戸)
平成3年5月 MBC「どーんと鹿児島」にて女子バレー部紹介
平成3年9月 「手作りハム・ソーセージ」オリジナル商品開発
平成5年4月 おおすみの園入所定員90名・通所定員10名となる
平成6年4月 グループホーム白鳩設置
平成7年11月 「ふれあバザーinおおすみ」開催(以降毎年開催)
平成9年10月 日本産業人バレーボール全国大会優勝
平成10年4月 セルプ花の木開園(定員20名)
グループホーム花の木ハイツ I 設置
セルプおおすみ(旧大隅授産センター)名称変更
平成12年4月 鹿児島市にアンテナショップBeehiveオープン
平成13年4月 天然酵母パン商品開発
グループホーム花の木ハイツ II 建設
平成14年12月 セルプおおすみ御下賜金拝受
平成15年3月 グループホーム花の木ハイツ III 建設
平成15年4月 おおすみの園創立30周年記念式典(於 花の木農場)
平成17年4月 花の木大豆工房開所
グループホーム白鳩 II オープン
平成18年10月 グループホーム花の木ハイツ IV オープン
平成19年4月 地域活動支援センターおおすみ 事業開始
グループホーム鴨池オープン
平成19年6月 セルプおおすみ新体系へ移行
平成19年7月 花の木大豆工房新体系へ移行
平成20年1月 花の木冷菓堂新体系でオープン
平成20年12月 根占生産組合「農林水産省経営局長賞」受賞
平成21年5月 おおすみの園園長 中村多喜子 瑞宝双光章受賞
平成21年10月 白鳩会理事長 中村隆重 九州福祉賞受賞
平成22年4月 おおすみの園新体系へ移行
ケアホームねじめ(3ホーム)オープン
ケアホーム花の木(2ホーム)オープン
グループホーム鴨池 II オープン
平成23年4月 花の木カノンオープン予定